次子、少しだけ新しい世界にチャレンジします

私のクラス地域では、アイススケートに力を入れている大学があって、自治体とセットの企画で「子供アイススケート体験教室」というものを行って下さいます。
実は次子(小学3年生)がこの夏に一度、その体験教室に応募して参加できたのですが・・・
「楽しい!またスケートあったら申し込んで!」とせがまれていました。
で、後日の自治体広報誌に「子供アイススケート教室」のお知らせがありました。
またもや、その大学と自治体のセットの企画のようです。
10月以降の半年間で、スケート靴もレンタルできるようです。
往復はがきを用意して、早速申し込みましたが・・・応募者が多い場合は抽選になるということで、結果を心待ちにしていました。
すると先日!待ちに待った返信ハガキが届き、見事「抽選の結果、当選」とのことでした。
その朝のうちにそのハガキと印鑑を持ち、バスに乗って大学のアイスアリーナ事務室まで出かけました。
優しそうな係の方とお話して、申し込み手続きもして・・・・
帰りのバスでは、しばらく付き添いで通うことのなる道を見ながら、次子にとって新しい世界に挑戦するワクワクな姿を想像して、嬉しくなりました。ベルタ酵素ドリンク 授乳中