体重を減らすのはむずかしいけれど、ホールの一品を燃やすのは簡単

恋人が新しく、収納に借りた家は、52000円。
これをおっきいと企てるか、安いと練り上げるか。
自分は発端、厳しいと思っていた。でも、こういう客間の片存在君をみていると、
月に52000円ぐらいなら、短いもんじゃないかと思うようになった。
だって、あれだけ触発だった、恋人の郵便が今や無い。
ぜんぶ持って行ってくれた。あとは小説だけ。
恋人は目下、道楽部屋を仕立てるのが楽しくて貧弱らしき。
衣服、人形、カメラなど、自分の道楽の客間が欲しかったんだね。
よかったね、道楽の客間が出来て。自分には理解できないけれど、
これが男子のロマン!って言ってたね。これで恋人がゴキゲンに毎日くつろげるのなら
それはそれでいっかとおもう。
隣席の客間が開いていてよかった。達人氏の救済にもなるし。
2客間借りている自分は、上得意会場だし。
達人氏も、色々便宜をはかってもらえるだろう。
水道代金は不要。瓦斯と水道は契約しない。自分は、電気代だけは支払う。
エアコンまでいれて、恋人はゴキゲンです。道楽部屋。
飾り付けるのに意識がいるんだよって恋人はゴキゲン。http://nyota.co/musee-senaka/