年金はワード言わずにかけていますが正にもらえるのでしょうか

仕事場は振替オフで休みだ。今のところはつもりなしで、侘しいなとも思いますが何時でも来て顔を出してくれという仕事場は2社あります。けれど車両賃かかるし往復だと案外有償だ。JRと鉄道に乗って行かないといけなかったり、市バスを乗り継いで行くのでこれも面倒くさいです。

じわじわ自宅で寝ているほうが最終的に利得かもしれません。損得で人付き合いするな!と怒られそうですが、私としては下の輩がキャンパスに混ざるまではじっくりしておきたいのです。そんな事より老後の事を考えないといけません。年金はきちんとくれるのかなとか現役保険はもう一度下がらないかなと言った事が気になる年令になってきたと思います。未だに10時世以外先の事ですが法修正で本当にでもなりますので幾らか不安です。

と言うのは以前なら62年代で厚生年金が貰える知らせが来ていたのですが前年の知らせでは62年代厚生年金給与はなくなっていました。現行のメカニズムであれば65年代からという事になります。困るんですよね何だかんだ開きがあると。厚生年金で何とか食つなぐとしてもちびっこにはお世話をかけないようにするつもりですが、僅かリフォームしても有償ですのでこれは65年代を超えても仕事をしなくてはならない事になります。

新聞紙購入の取り立てのオジサンは84年代らしく私も仕事をしなければいけないのかもわかりません。年令みたいに仕事があるのかなとも思いますし65年代を超えて例えばコンピューター塾へ入りそれから売り買いをなどと悠長なケース言っておられるのかなと思います。

取り敢えず頑張らないとと思いますし孫の表情も見たいですね。お年玉も渡さないといけないと思います。よっしゃがんばりましょう。