昨日久しぶりにテレビでドラえもんを見ました。

昨日、本当に久しぶりにテレビでドラえもんを見ました。子供が見入っていましたが、内容はノビタ君が小さいころに知り合った外国の女の子の人形を借りてそのままになっていて、引っ越しをしてしまったので返せないという内容で、タイムマシーンを使って返す、という内容でした。タイムマシーン、本当にあったら、私は中学生の頃に戻りたいです。私は中学生の時に進路を決めるときに、もっとしっかり考えておくべきだと思いました。将来のことももっと深く考えておくべきだと今更ながら思っています。そんなことを感じながら昨日は子供と一緒にドラえもんを見ていました。ドラえもんが本当にいたらいいのにな、と思います。タイムマシンが本当にあったらいいのにな、と思います。そんなことできないので仕方がないですが、ドラえもんはすごいと思います。ちなみにドラえもんの誕生日と私の母の誕生日は一緒なんです。そんなことどうでもいいのですが。またドラえもん見ようと思います。http://www.goteborghorseshow.co/cashing-teikinri.html

新しい家族が仲間入り♪ 我が家に子犬がやってきた

最近我が家に子犬がやってきました!
犬種はシーズー。中国生まれの犬種で、顔がちょっと潰れた感じで目がくりくりの、なんともチャーミングなワンコです♪
モコモコとした毛並みが愛らしく、丸まって寝る姿はまるで大きな毛玉かモップ 笑
一日の半分以上は寝て過ごし、ご飯の時だけ大騒ぎ。食いしん坊らしく、ご飯を見せるとジャンプして食いつき、1分と経たないうちに完食しています。ご飯が食べ終わるとお気に入りのおもちゃで遊んだり、部屋中を駆け回って家族と遊んだりしています。とにかくおもちゃが大好きで、音のなるボールを必死に噛み続けています。
子犬なので寂しがって鳴いたりするかと心配していましたが、全く鳴くことなく、新しい家族にもすんなり慣れている様子。自分の名前を認識してきたようで、名前を呼ぶと走ってやってくるようになりました。
まだ小さいのでしつけはこれからですが、一番大切なのは元気にすくすく育ってくれること! これは子供の成長を願う気持ちと同じですよね。http://www.foosquare.com/

映画美女と野獣を見てきたので感想を書きます。

先日、友達と映画美女と野獣を見に行って来ました。
仕事の都合で見に行くのが遅れてしまったのですが、やっと見られてとてもテンションがあがりました。
もともとディズニーが大好きなので、ディズニーランドはもちろん、ディズニー映画もアニメと実写とほぼチェックしています。
美女と野獣もアニメが大好きで、それをエマワトソンが演じるということで期待しかしていませんでした。
エマワトソンもハリーポッターから大好きな女優さんなので、映画館でベルを演じているのを見て、美しすぎて感動しました。
字幕で見たのでエマの歌声からすべて美しくて、こんなにきれいに実写されるなんて想像以上でした。
話は大きくアレンジされたりしていなかったのでそこもよかったと思います。
歌もうまくてあんなにきれいで演技も上手で、素晴らしい女優さんです。
劇中歌も大好きなので実写で見られてよかったです。
ルミエールなどのキャラクターも実写でうまく表現されていてよかったです。
もう一度今度は吹き替えで見てみようかと思っています。

あの政治アパート様、昔はひどくいいことを言ってたのに

今年政治源の結果何だかんだ問題になって掛かる某政治マイホーム君。
とんでもないことをしてしまったなと思いましたが実に亭主は悪い人なのでしょうか。
勿論政治源をプライベートなことに使用したことは絶対によくないことですが、過去の亭主のメッセージを聞いていると必ずいいことばかり言っているんですよね。
亭主は25カテゴリーくらい前に本人が登場するプレイソフトウェアを出したそうなのですが、そのプレイのカタログデータに書かれている会話がどっかの政治マイホーム君に聞かせてあげたいくらい良いことを書いているのです。
そのどっかの政治マイホーム君というのがこういうプレイに出ている張本人なんですけどね(笑)。
過去の俺は政治源を私的なことに扱うのは下限だと言っていたのに、今の俺はそれをやってしまいました。
亭主は昔の自分のメッセージを聞いたら一体何をおもうのでしょうか。
凄くいいことを言っていたのにこんなことをしてしまうなんてひどくもったいないことだと思います。
また、近年亭主が養育エッセイをネットで連載していたことを知りましたが、こういうエッセイもスゴイいいことを書いているのです。
だからこんなことをしてしまったのが信じられない程だ。

まさかこんな身近でリアルもののけ姫を体験

都会でもサルが出たりハチが人を刺したり、田舎ではクマが出たりイノシシが出たりとの話を最近では耳にしますよね。私もサルやハチは住んでいる市内でも見たことはあったのですが、先日家のすぐ近くでシカを目撃しました。しかもかなり大きめのシカです。
そもそも家がある場所は田舎と言って良い上に夏は蛇が出てきたりまだカブトムシやクワガタムシが採れたりするかなり山の中にあるのですが、数十年住んできてシカに会ったのは初めてで、見た瞬間動きも思考も止まってしまいました。最初オブジェか何かかと思いましたよ。
私は自動車に乗っていたのですが、シカとバッチリ目が合いました。自分は自動車に乗っているのに、リアルなシカが大きすぎて何故か命の危険を感じたほどでした。
5秒ほど見つめ合った後、シカはひらりと体を翻して山へと消えて行きました。まさにリアルもののけ姫。私はシカが衝撃的過ぎて、そのあと一人で絶叫しました。車通りの少ないところで良かったです。

長く着続けられる洋服はフォーマルだけで十分

安くてすぐに着られなくなるファストファッションを買うより、高額でも長く着られるブランドの服を購入した方が長い目でみたら節約になるという意見をよく目にします。
でも、このご時世、そんなに長年着続ける服などあるだろうか・・・と思うのです。
流行もそうなんですが、年代的に10年以上同じ服を着続けるって、正直あり得ないですよね。
体型も変わってくるし、年齢に似合わない若作りの服を着るのはみっともないです。
だから、そんなに長く着続けられる服を高い値段で買っても、あまり意味はないと思うのです。
フォーマルは別ですよ。流行もないし、年齢も幅広く着られるようなデザインのものならいつまでも着続けられますからね。
昔、「着物は一生もの」と言われて高価な晴れ着を頂いたことがあります。
ピンクでかわいらしい花柄です。
・・・中年になったいま、とてもじゃないけど恥ずかしくて着られません。
私ぐらいの年代の女性が着る和服なんて、みんな渋い色合いの上品なものばかり。
和服でさえも、実は年代によって着分けるものなんですよね。
服は長年着るものではない!と割り切って、だったら安物でちょくちょく買い替えた方がいいと思います。キレイモ 振込

トレーニング器具はミニマム生活の天敵ですね

昔から家庭用の様々なトレーニング器具が販売されてきました。
不思議なことに、どれも邪魔くさいものばかりなんですよね。
そして、それを長年使い続けているという話もあまり聞きません。
TV番組で紹介されているように、芸能人や資産家が広いお宅の一室をトレーニングルームにし、そこに器具を設置しておくのはいいと思うんです。
一般家庭でそんなに広くもない家には、トレーニング器具なんて置く場所ありません。
それなのに、かつてはぶら下がり健康器具、そしてスポーツバイクや腹筋用のベッド、そのほかヒットした様々なトレーニング器具を買い込む人が多くて驚きです。
かくいううちの夫もそう。
さすがに部屋を占領するほどの大きな器具は買ってませんが、椅子ぐらいの大きさの正体不明な健康器具などいくつか購入。
当然すぐに使わなくなり、部屋を占領しています。
さっさと処分すればいいのに、いつか使うだろうと保管しておくからこれまた不思議。
絶対使うことないと思いますけどね。http://www.mokuzairiyou.jp/

こちらが乗っている車種のオイルチェンジの段階について

今日は昨年使っていた年月日帳を見返して、今年の年月日に転記したほうが良い要綱をピックアップしていました。
すると昨年の8月に愛車のオイルチェンジを実施したとの認識がありました。
ぼくが使っている愛車は軽自動車で前回のオイルチェンジから6000隔たりを走破するか、もしくは半年に1都度のタイミングで交換していました。
理由はカー設備の店員に、そのチェンジテンポを求められたからだ。
しかし意外とその間隔ではないとエンジンにジャンクを起こしてしまうのか?
僅かクエスチョンに思ったぼくはインターネットで何かと口伝て要綱を見てみることにしました。
すると、年間も良いとの解釈がありました。理由は製造元オススメ日数だからというもの。
それもそうなと思い、実にいつも使っているオイルの製造元オススメ日数を見てみると年間との認識がありました。
前回のチェンジ季節からまだ2000隔たりしか走破しておらず、年間にもまだまだ満たない結果実にオイルの具合を見てみることにしました。
愛車のボンネットを開けてオイルのカラーの具合を確かめると、うっすらとカラーは着いてはいらっしゃるものの、少々綺麗な具合でした。
製造元オススメ日数の年間を超えたら、オイルのカラーに関わらず交換しようかなとは思っていますが、それまではオイルのカラーの具合をまんべんなく見ながら
実にいつ交換するのかを決めると思います。
カー設備のスタッフなどは報告トークで過剰に勧めている可能性もあるので、
オススメ期間内であれば実に具合を確認しながら交換することが経済的ですなと思います。

「栗原類」は唯一無二の存在で、決してネガティブなんかじゃない

2016年末に発行された「発達障害の僕が輝ける場所をみつけられた理由」という本を読みました。「ネガティブすぎるイケメンモデル」として、バラエティ番組にひっぱりだこだった栗原類さんの本です。彼の生い立ちから、現在芸能界で活躍できていることまでが書かれていますが、一番のポイントは、彼が「発達障害」であることです。日本では発達障害についてあまりよく知られていませんが、彼がその障害でつまずいた・傷ついたという経験を知ると、早急に対策や支援を行っていく必要があると実感しました。知るというだけでも、日本における現状はずいぶん変わるのではないかと思います。現代では、大人になってから発達障害と診断されるケースが多いようですが、栗原さんの生い立ちを見ていると、わりと早い段階、8歳の時に診断を受けていたことが、今彼が成功できている大きな要因ではないかと思いました。栗原さんと仲の良い、又吉直樹さんとの対談も掲載されていて、発達障害について理解を深めるのに役立ちました。

鶏の心肉を使って鶏ハムをつくってみました

鶏のバスト肉ってぱさぱさして、上手く夕食できないですよね。安くて、活用したいと思いつつ、鶏バスト肉といえばチキンカツくらいしか作った事がありませんでした。そこで、ネットで調べたら、「鶏ハム」という用語が当たりしました。興味を持ったので作ってみることにしました。製法ははなはだ簡単で、鶏のバスト肉の皮をとり、大さじ1杯の塩分と砂糖をすり込みます。それをジップロックなどに入れてはじめ夜中冷蔵庫に入れておきます。翌日流水で肉を流します。ここで塩を結構落としておかないと、出来上がりがしょっぱくなることがあるみたいです。その肉をラップにつつんで、キャンディーのように両側をねじっておきます。鍋にお湯をたっぷり沸騰させて、肉を注入する。5分け前ほど茹でて、火を切ります。そのまま冷めるまでふたをして見逃します。それで出来上がりだ。できた鶏ハムを少なくスライスして食べてみましたが、バスト肉とは思えない驚きのしっとり歯ごたえでした。おいしいし、ヘルシーなのでまたリピートしたいと思いました。